意識エネルギー体とは!?イメージを絵にしてみた

これまでに当ブログで熱く語られてきた(笑)

「意識エネルギー体」について

 

今回はついに

「意識エネルギー体とは!?イメージを絵にしてみた」

詳細に図解してみよう!と言う企画が組まれました♡パチパチぱちぱち!!

 

という事で

これまでにあまり詳細なイメージを掴みづらかったという方に向けて

頑張ってフォトショップしてみたいと思います(笑)

 

意識エネルギー体

まずはざっとしたイメージ

 

次に、中心にあるのは、それぞれの意識体の最も核となる「◯◯である」としているものであり、また超オリジナルな「性質的」なものであると考えます

それはこちらの言葉では「靈」や「spirit」なのかもしれません

この1番の核となるところが、あなたや私の唯一無二のオリジナルなエネルギーの種類であるものと考えます

ただ、これは、意識体全体でも「靈」であると言えるし、「spirit」であるとも言えます

しかし、spiritとしてしまうと、訳者の捉える意味の中に「精神」の意味も含まれてくる場合があるので、それはもっと、この核となるものから、派生して固められた周辺のエネルギー群のイメージも含むのかな?!と思います

そこから派生して固まったエネルギーで出来上がったのが、意識体の中の「精神」の部分では!?と考えます

拡大して

こんな感じで

「思い込み」や「信念」「信条」「信じているもの」「絶対◯◯である」としているもの

そう言った、「培われ築かれたもの」を「精神」と呼んでいると考えます

 

 

次に

この意識エネルギー体は拡大すると

(なんとなくですが、この中心から外れたところにあるエネルギーは、その意識体を創るエネルギーであり、他人からあなたに飛ばされた想念の「魂的」なイメージと、自分が持つ「波動的」な要素の様なイメージになります

「魂的」とは、他人から飛ばされた想念のエネルギーの事と考えますし、また、自然との触れ合いと言うかなんと言うか、、とにかく、他の意識体との関わりで飛ばされたエネルギーの事を指していると考えます

そして、こう言ったイメージのエネルギーは、それが中心に来る場合もあったり、それで全体の一念となったりもしますし、また、蚊帳の外的な感じで、全く中心に響かない様な、エネルギー的に無価値同等な時もあったりすると考えます)

 

こう言った感じで、一つの存在としての意識エネルギー体は、様々な要素から出来上がっていると考えられます

 

そしてその意識エネルギー体の能力は無限大で

・「◯◯である」としているものを創り上げる、想像による創造の能力を持ちます

・意識できうる限り、別れて活動もできます

・全体で一つである事もできます

・存在の実在性を、半分の確率で、ある事にも無い事にもできます

 

という事で

次に人に宿る意識エネルギー体のイメージをみてみたいと思います

 

人間意識エネルギー体

まあ、なんとなくですが、こんな感じで、、

 

ここでも意識体は

例1

・本を読みながら、お尻を掻きながら、膝を組み替えたりして、意識をいくつかに分けて活動をでき、且つ、これらを無意識的にも意識的にも行う事ができます

意識エネルギー体の目線では

こうしている間も、意識エネルギーは体全体の細胞に宿っており 無意識下で働く意識エネルギーと随時、同時連動し、強い意の下に働きます

 

例2

・目をつぶりながら、走りながら、水を飲んでも、バランスを保っている事ができます

体中の感覚に宿る意識と、脳内神経系と脊髄運動神経系で、大きく意識エネルギーを使い連動する事で、バランスを取りながら走っています。また、腕の感覚と運ばれてくる水と口、食堂の感覚に宿る意識エネルギーとも連動しては最適化(エネルギー消費最小化)をできます

この様に、複数のタスクごとに意識が分かれ、且つ、全体で一つである事ができるのが、意識エネルギー体と意識エネルギーの能力になります

しかも、これも、無意識的にも意識的にも行う事ができます

 

こう言った事からもやはり

意識エネルギー体は

・自分としての意識ができる限り、(ある意味無限に)別れて活動できます

・全体で一つ、一つの意識である事もできます

・存在の実在性を半分の確率、ある事にも無い事にもできます

 

 

宇宙は意識体の想像により創造されました

宇宙の誕生は

意識体が数えられる最長のところが何十兆年も昔とされるのですが

さらにもっと遡れると言われます

 

 

まず、意識エネルギー体の「想像による創造」の能力で

宇宙を創る膨大な数の粒子の一つ一つが創造されました

 

その後

意識体は先に創っておいた粒子を使い像(イメージ)を結び、象(かたち)とします

これら想像(一つ一つの宇宙)をする事で

宇宙はさらに創造されました

 

そして

無数の意識体も宇宙の創造をしたので

ある一点から爆発的に宇宙は膨張を開始しました

 

これらの宇宙は

自他共に「そこにある」と「◯◯である」とする限り

消滅はしません

この

原初の宇宙よりさらに昔からある意識のことを

原初の意識と呼んだり、大神と呼ばれたりしています

 

その意識が自ら分かれたものが「自分」であり

自分とは「意識エネルギー体」である

という事になります

 

なので、

私たちの一人一人が実は創造者としての偉大な力を持ちます

 

これは想念の力とも呼べるもので

「強く信じるものが現れる」という能力になります

 

この際宇宙にあるエネルギーはあなたの意識に応じた反応をしてくれます

 

(※目には見えないですが、そこらじゅうに充満しているエネルギーは、

あなたの強い想念に沿った働きをしてくれています)

 

 

まとめ・感想

今回は意識体と意識エネルギーについて

絵にしたいと思って頑張ってフォトショップしてみましたが

想像を絵として創造する事の難しさを感じざるを得ませんでした

 

基本的に想いが弱いのでは!?と突っ込まれそうですが(笑)

そうかもしれない事を感じざるを得ません!という事で終わりたいと思います

 

今回のページで意識体についてもっと知りたい!と思われた方には、前に書いた記事がありますので、こちらのページも紹介しておきます

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました