モテて喜ばれる人になる!振動の高い意識体として生きる方法

このページではモテて喜ばれる人になる方法を紹介していきます。

 

モテる人

人と人の関わりにおいて、相手にとってポジティブなものを与える事ができる人

モテる人とは相手に喜ばれる人であると言えますね

 

と言う事で、

「モテる人=喜ばれる人」

と言った図式が確かに見えてくるとは思います

 

ですが

人は10人10色なので、人により喜びのツボが違かったり、受け取りはそれぞれの育ってきた環境や背景により違うものがあったりします

そう言った事も承知した上で、ここではまあ、受け取り側は基本的に、癖があまり強くない人を想定して話を進行したいと思います。

また、今回は男女間での受け取りの違いという、性別的な設定をできるだけ考慮せず、基本的に人として、「モテて喜ばれるために意識しておくと良い事」を取り上げていきたいと思います。

(※ライターは言うだけ、書くだけの人、梵人マンです)

 

 

外見編

人は視界からの情報が、他の五感に比べ、とても比重が高い生き物です。それは実に9割以上である。とさえ言われます。

という事で、見た目や外見の情報が第一次情報としてトップになってくるのは確かなので、最低限の理解をしておきたいポイントになります。

それでは、モテるため・喜ばれるために必要な要素とは!?

顔は良いにこした事はない

「結局!?」笑、となりますが、やはり、人は顔が良いに越した事はありません。意識体の観点からも美しいものは好かれると言う原理原則があります。ただ、ここでは、生まれ持ったものが美顔であるかどうか!?だけに固執しません

他にも人の顔を見て、感じるポイントはあります

 

・笑顔が良い・素敵である

・明朗

・目に宿るものがある。活き活きとしてる

・人は、目の前の人の脳から出される想念を受け取る(感じている)

 

ちょっと半分以上スピリチャル寄りなお話になりましたが(笑)、人は誰でも感じる力を持っています。

それは具体的に言うと、「量子的な小さなエネルギーの世界では、人は他人とエネルギー交換を行っている」という事になります。

違う言葉、専門用語で言うと、ミラーニューロンとか言われたりします。

 

なので、顔から得られる情報とは、パッと見の良し悪し、美醜など、外見的かつ2限性のものだけではありません。

意識体の持つ中身・持っているエネルギーの本質と言うのが、シワには年輪の様に感情や想念が上下して出ていたりします。

また、近くにいれば解る事もあるかと思うのですが、人は、相手の持つ想念のエネルギーを感じる事ができるので、「顔が良いに越したことはない」と言う意味においては、そういったものの全てで、人は評価されていたりします。

では次に、

清潔感がある

「汚い、不潔、だらしない、血出てる。(笑)」など、他人にネガティブな感情を抱かせるのは、自分にとって、とてもマイナスであり、これでは決してモテないし喜ばれません。

なのでここでは清潔感というキーワードを元に、持ちたい心構えを紹介していきます。

おしゃれに気を使う

あなたも感じたことがあるかもしれませんが、オシャレでイケてる人と一緒に居るだけで、自分もイケてる感覚を味わったりして、気分が高揚した。と言う経験はないでしょうか!?

では逆に、ダサい人・汚い人・むさい人・体臭キツイ人、等と一緒に居るのはどうでしょう!?

やっぱちょっと、嫌な時は嫌に感じるものですよね!?

と言う事で、オシャレであると言うことは、やはり人がポジティブに感じる要素である。と言う事になりますよね。

 

なので、この観点から軽く要素を細分化しておくと、

・シャツのシワ

・洋服のシミ・汚れ・ほつれ等

・匂い

・自分の雰囲気に合っているか!?

・靴は汚れていないか!?

・髪の毛の見栄え

・なんなら部屋も綺麗

など、基本的な事はしっかりと押さえておきたいところになりますよね。

 

もしもあなたが、ちょっと人と差をつけたい時は、スカーフやアクセサリー等の小物をうまく活用できる様になると、お洒落度がUPして、ちょっとこの人違うなオーラが出てきますね。

また、名刺なんかも、アート性の高いものだったり、実は防水ステッカー使用だったりとか、どこか何かに気が利いていると、一目置かれる可能性は高いですね。

 

爪が綺麗

これは特に、生理的欲求により女性が男性に強く求める箇所になりますが、爪が綺麗である事は喜ばれます。

垢が詰まって黒かったり、またほったらかしすぎて長かったり、色々な汚れや見た目のだらし無さがあったりするので、気をつけたいところになります。

爪に無頓着な人は、これを機に意識を変えて、良い爪切りを買って、良い爪の状態を保つ事への意識を高めておくと良いかもしれません。(笑)

 

 

眉毛を整えている

まあ、これもその人の背景にも寄るのですが、女性は眉毛を整えている男性であるか?を気にする人が実は多かったりしますね。

なので、モテたい男性諸君は痛みと格闘して抜くも良し!面倒ならば剃るも良し!なんとか、整えておきたいところになります。

 

逆に、女性は標準装備で眉毛を整えていることが多く、ほぼ全剃りな人も居たりしますが、偶に眉毛がオカシイ方向に、線を引っ張られている時がありますね。

そういうのが、「可愛い」と受け取れる人だったり、「気にならない」という人だったら良いのですが、もしも、「オカシイ」と受け取る人の場合、「この人の眉毛の方向オカシイな」と、顔を見られるたびにその想いを抱かせてしまうので、大体のOKラインを友達や家族と予め確認しておくのも良いかもしれません。

 

ここでも、やってなかった人は、これを機に是非やってみて欲しいと思います。変身後は、「この人ちょっと印象変わった」と、ちょっとでも印象が良く捉えられる可能性が上がります。

もしも、怠惰な人は、ここでもちょっと良いものを買ってみて、細部にかけて気を配る自分になってみるのも良いかもしれません。

 

 

態度

時に人は、人の態度に心が救われたりします。人の心を救えるだなんて、それはきっとモテる人であり、喜ばれる人であると言えます。

では、人として持つべき喜ばれる態度とは!?一体どんな態度でしょう!?

自分の気持ちに素直

自分の本当の気持ちに素直である人。その様な人の隣にいると、自分が自分で居ても良いんだ。という気持ちになったりして、心が救われたりします。

あなたにもそう言った経験は無いでしょうか!?

 

私の知っている人の中には、普通では絶対に許されない様な事をして、それでいてとても愛されている人がいます。(笑)

これは別に悪事のススメと言う事ではなく、そういった事も起こり得るくらいに、

・「その人間の持つ本性と、その人間が人前で見せる言動の一致は、人にとって魅力的に映る」

・「自分の気持ちに素直な人は許され、愛され、モテて、喜ばれる」という事になります。

・また、ちょっと違う側面からの話をすると、こういった人は顔の表情が豊かである。と言うことがあります。表情とは、感情が表に出ている状況を現すので、のっぺりとしたロボットの様な人間よりは、表情が豊かな人の方が愛されます。

 

なので、できれば、できるだけ、自分の心の奥にある根本的なものに対して、とても素直で真っ直ぐな心である様にして、目の前の人にも裏表無い様に接っしていける様になりたいところですね。

 

小さい事を気にしない

梵人マンは旅の道中、現地でできた友達に言われてハッとした言葉があります。

それは「小さい事気にしたら負けやでぇ!」でした。

確かに、物事なんかはいくらでも細分化できてしまうので、小さい事のオンパレードになり、いくらでも小さい事に気をかけていられますね。

なので、いつまでも小さい事に心を囚われているのは愚の骨頂であると言えます。

 

大抵の場合、人が気にする事というのは、他の人の存在があって初めての事と思います。

つまり対人関係。しかし、ここでしっかり解っておきたい事というのは、大抵の人は、自分に対して9割以上、10割近いエネルギーを使っているという事です。

なので、他人に対して、不安からの考え事は必要ありません

そんな時間こそ勿体無いので、自分の好きな事をする時間に当てましょう。

もし、どうしても心配したいのなら、祈ってあげるとか、プラスの想念を送ってやると、自他共にプラスに働きます。

他にも、あれしとかなきゃ これしとかなきゃ など、心が忙しく動く人は、エネルギーをすり減らす様な自分の思考癖に気付き、理解し、そんな自分を許し認め、それまでの行いを手放しましょう。

もしも本当に絶対必要事項なら人は勝手に働くものなので、それ以外のものは全て捨てて楽になりましょう。

 

自信がある

自信があると言うのは、とても深い話になるので、ここでは長すぎて多くを話せませんが(笑)、やはり、自信がある人と言うのは、他の人にとって魅力的に映ります。

また、自信がある人は、人によって態度を変えないとか、人に無駄に迎合しないとか、卑屈な態度をとらなかったり、自分を無駄に卑下して小さくなったりしません。

ですので、一緒に居る人は、相性が良ければ、そのポジティブなエネルギーと混じり合い循環するので、余裕を感じさせてもらえます

 

では、この自信はどの様なものから出来上がってくるのでしょうか!?

第1に大きいものはセルフイメージになります。これは、根拠のないものも含みます。

・第2に、これまでの経験により、強く識化されてきた内容に対し、最も高潔な自分が下す自分自身へのイメージ、自分はこういうものだ!という像からになります。また、そう言った自分をその時々の場面で照らし合わせ信じられるのか!?と言う心の働きも含みます。

 

タイプにもよるのですが、俗世界的に他人と比較しての自信が欲しい場合、体を鍛えたり、お金を稼いだりする事で多少は自信が身につきますね。

良い言葉を使う

他にも日常的には、否定的な言葉を使わない、他人の悪口や愚痴を言わない、常に良い言葉を使う、良い想念を抱いている。と言った感じで内からポジティブな自信を持つ事も、ある程度はできますね。

 

立ち振る舞い

モテる人や喜ばれる人は、自信を持っている事が多いので、大抵の場合この様な人は、背骨がピンとして胸が張れて所作において堂々としていたりしますね。

 

無償の関心を寄せる

良かったら、あなたが動物と触れ合った時の事を思い出して下さい。

例えば犬の場合、犬はあなたが近くに来ただけで、喜び、近づいてきて関心を示し、ペロペロと舐めてきては愛情や信頼がある事を示します。

これを想像した時、あなたの感情はどの様になっていますか!?

「可愛いな」「嬉しい」「楽しい」そういった、いわゆる愛の状態に入ると思います。

 

他にも例えば、人のケースでも、よっぽど生理的に受け付けないとか、こいつはマジ勘弁!な人じゃない限り、あなたは、自分自身に無償の関心を持って接してくれる相手に対して、ポジティブな感情を抱くと思います。

と言う事で、相手に対して無償の関心を寄せる人は、喜ばれますし、モテる事が解るかと思います。

また次にこれに付随して

相手が強く関心を持っているものを見抜いて褒める

といった事がサラっとできる様になると、あなたの存在は相手の心の中において、大きく成長していきますね。

こういった事を通して、あなたと言う存在が更にモテて、喜ばれて行くと言う事になりますね。

 

ちゃんと挨拶をする

大人の人には当然の様に求められる要素なのですが、自分から元氣良く挨拶をすると言う事はとても大切です。

挨拶くらいと考えている人は見直した方が良いと思われます。

何故なら挨拶は無償の関心と同じ理屈でも成り立っています。

例え苦手な相手だとしても、少なくとも今この瞬間だけでも私は心を開いてあなたに関心を寄せています。愛の状態で接していますと言う状態になりますし、わだかまりのある相手には先に折れてあげていると言う、寛容を一つ示した態度になります。

 

普通に、エネルギー的にも、元氣の良い挨拶を先に出来たら、その日1日の中で相手に対して機先を制した状態であり、先に場を支配する側に立っている状態になります。

他にも、元氣良く挨拶するあなたの姿を見た人には、そのバイブスは十分に伝わりますし、その人に向けて挨拶していないのに、全体が活性化される事さえあります。

小さな事と疑う事なく、元氣良く実践したいところになります。

ちょっと、思い出して欲しいのですが、やっぱり元氣良く挨拶する人を見ると氣持ちが良いですよね?!

こうした積み重ねが、モテ道であり、喜ばれ道への道のりになります。

 

関係性構築

関係性を構築するにあたり、どういった事に気を止めておけば良いのか!?代表的なものを簡単に説明しておきます。

 

相手の気持ちを理解する

これは、この能力をゲットするだけで、人生に多大な恩恵を与えてくれる力になります。

人は意識エネルギー体であり、行動の基盤には感情があります。そしてその感情とは気持ちと同義になります。

なので、相手の気持ちを理解する事ができたなら、相手の行動も支配できてしまいます。実に恐ろしい力になりますね。

 

心の隙間を埋めてくれる

あなたは次の様な人をどう感じるでしょうか!?

 

・例えばあなたにとって気遣いが上手な人。

・自分が寂しい時や暇そうなタイミングを解っているかの様に連絡がマメな人。

・そして、そのやりとりの中で、あなたの心をちょっとでもポジティブに上げてくれる人

 

きっとあなたはこの様な人に対し、心の置き所を感じ、信頼し、好意的感情を抱く事でしょう。

・また、日常においても、人の変化に良く気づき、ポジティブに捉えた言動をしてくれる人はモテますよね。

 

それでは、次にちょっと意外かもしれませんが、

 しっかりと名前を呼んでくれる

どうでしょう!?

あなたにも経験があると思うのですが、名前を呼ばれて嬉しい人とそうでない人がいませんか!?

また、同じ人に呼ばれているのに、タイミングにより感じるものが違かったり。

ここでは何故!?同じ名前を呼ばれただけなのに、その様な違いを生んでいるのか!?を理解していきましょう。

 

では、最初に、

言葉は音であり、音は振動の事になります。振動は何が振動しているかと言うと、空気中の物質、窒素、酸素、水素、二酸化炭素とか、そう言った物質が振動して音のエネルギーを届けています

しかし、言葉にはさらに宿らせる事ができるものがあります

それは意識体の気持ちから出る、意識エネルギーの事になります。

これは、気持ちや想い、念と言ったものの類になります。

 

次に、言葉や文字の持つ本質についても触れておきます。

普通、人は親に名前をもらいます。名前には親の気持ちが宿っており、さらに、個々に意味を持ち、意識エネルギーが発動し続ける漢字(感じ)を用いられております。

 

それらの理由から、個人が持つ「名前」というものには、本人は意識しようがしまいが、無意識下では必ず、その漢字の持つ意味や、名付け親が大切な子供に託した気持ちが宿ります。

人は生まれてから今まで、そこに宿るものと共にあります。

 

また、人は自分を認めてくれる人に心を開き、相手を好いていくと言った、心理的働きの癖を持っています。

 

そう言った背景や、目に見えない真実があるので、他人を名前で読んであげるという行為は、実は人にとってとても大きな意味を持っている事が解ります。

と言う事で、人はできるだけ「名前で呼んであげる事」、そしてできれば、「気持ちを込めて呼ぶ」そうする事で、相手の心のどこか奥底、意識の奥底で、あなたは喜ばれ、あなたの存在感は大きくなり、結果モテると言うことになります。

 

現状打破ができる人

言い換えて、予測不能の未来が待ち受けているタイミングで突っ込んでってくれる人(笑)

好奇の心が強く、チャレンジ精神が旺盛な、この世において「体験」をご馳走としている様な人。

 

そんな人と一緒に居ると、タイミングにより、転ばぬ先の杖になってくれると言うか、恥を先にかいてくれると言うか、。

とにかく、エネルギーが無駄にざわつく前に助けてもらえますよね。

 

やっぱりこう言う人は基本的にポジティブだし、失敗とか後先考えないで、とりあえず行動するので、とても魅力的ですよね。

 

誰かが傷ついたり、損する様な言動をしない

やっぱり、人の気持ちを下げる行為はしない方が良いですよね。

人として基本的にこう言う態度の人は信頼できます。

 

ただ、しかし、ここで難しいのは、狼少年の例の様に、全体が知って改善できる事があり、全体が更にポジティブに向かう事が見えている場合、このケースの場合、伝えるべきか!?そうでないか!?

現在の地球の状況において、真実はとても人の気分を下げるものが多くあります。

この観点から物事を見た場合、私たちはやはり、全体で一つでもあるので、できれば全体としてポジティブな方向へ向かいたいものです。

 

聞き上手

まず、話を良く聞く人は喜ばれますよね。

「どんなに心を閉ざした人も、自分の話を熱心に聞く人には心を開く」と言います。

なのでまず、聞くと言う行為だけでもこれほどに力を持っている事を理解しておきたいですね。

 

そして次に、「相槌が絶妙」「会話を広げて弾ませる」となると、もう「会話が面白くて仕方がない」「もっとお話ししたい」となり、相手はあなたにぞっこんでしょう。

また、ここでは触れませんが、聞くという行為に関して、ある聞き方をするだけで、その話し手の心や人生をコントロールできる様な力があるので、本当に気をつけて、人に喜ばれるために話を聞きたいところになります。

 

褒める

関係性構築において、最強に意識しておくと良い「鍵」になるものが「褒める力」になります。

この「褒め力」については、しっかり学んでおいて損がないですし、ここでまとめると長いので、他にまとめたページを紹介しておきます。➡️「褒め力」

 

 

 

オーラ

オーラというと、目に見えない怪しいものの様に感じてしまいますが、決して人相見の方や占い師の専売特許ワードではありません。

「オーラ」=「氣」は、科学的には光の粒子フォトンであると言われています。

オーラとは氣(エネルギー)の事であり、人は体の内側から氣を出しています。(物質をだしています。)

・例えば毛穴から出る分泌物と空気が混ざる瞬間の氣化した瞬間のものや、他にも、その人の脳内において大半を占める想念なんかは特に漏れ出ていたり、また、体に染み付いている意識エルギーなんかも外界に漏れ出ていたりします。

・ここでは解りやすい言葉として「雰囲氣」があります。

その人から噴霧され、その人を囲む、その人の氣という事ですね。解りにくい人には、「雰囲氣」という言葉で理解されても良いかなと思います。

 

キラキラ

良く人と、他の人の話をしていると、「キラキラしたオーラを持っている人って良いよね。」的な話になる事があります。

俗に言うとこの、「輝いて見える人」の事についてですが、では、その輝いている人は、その体内からどんなものを発しているのでしょうか!?

愛がある

キラキラの第1の要素としては、心の中に愛がある人になります。

愛を持って人と接し、愛を持って万事に当たるかの様に、心に愛のある人。こういう人は直江兼続ばりに、自己の内側から愛を飛ばしていたりしますね。

 

これは、育った家庭関係の中や、接してきた人の関係の中で、内側に識化されたり、宿したりする要素なのですが、「ああ、だから私は・・・」と落ち込まなくても平気です。

これは考え方や、意識の方向をその瞬間氣づいて変える事で、本当に変わりたければ変われます。

愛があるとは、許しや、承認、無償の関心だったり、基本的にポジティブ要素の中でも波動の高い振動を起こす状態になりますね。

 

心がオープン

心がオープンである事とは、「全てを受け入れる」という、超受容の状態ですね。ある種、悟りの実践の様な状態で、ず〜っと維持する事は難しいです。(私には、、。)

ただ、たまにこう言う人に会うので、資質なのか!?後天的なものなのか!?は解りませんが、本氣で求めれば成れる人は成れるのかな!?と思います。

 

愛嬌がある

 愛嬌があるとは、自分自身を許容し、認め、愛し、そして目の前の人に同様な態度を持ち、さらに、日常のいろんなシーンにおいて、プラスの局面を創り出す力の事になります。

愛嬌で場を創造できる人は、少なくともその状態の時は、自分を愛せているので、目には愛を宿す状態になります。

愛を宿している目は活き活きとして、他人とめがあった時なんかにはにとてもキラキラと映ります。

また、ポジティブなエネルギーで世界を見るので周りの世界の現実もポジティブ化されます。(量子の振る舞いを変える力)

 

そして、愛嬌を持って人と接すれば、自分に対してネガティブに働く様な苦手な人に対しても、より多くのポジティブな愛のエネルギーを使っている状態となるので、場の支配権を握りやすく、場の主役になりやすく、また、エネルギー的に優位に立てるので、こちらの意図を創造しやすくなります。と言う事でやはり、主役は脇役に比べて人の目にキラキラと映ります。

 

・また一つ違う解りやすい言葉で「愛嬌がある」を表現しておくと、「可愛い人である事」でもあります。

可愛いとは、愛する事が可能な人や物事、シーンだったりします。

なので、人として愛の状態を長く保つためにも、また、愛されながら周りの全ての人と愛の世界の中にあるために、常に可愛くありたいものですね。

 

ポジティブ

ここでちょっと、エネルギーと意識体の話を挟みますね。

エネルギーの観点から行くと、エネルギー自体はプラスかマイナスに大別できます

人間の発するエネルギーも、基本的にネガティブかポジティブかに分けられます。

・ポジティブである事は振動の高い状態になります。

・人の本当の正体である「意識体=神と呼ぶ存在」は振動の高い、多次元・高次元の存在となります。

 

・ポジティブである事は、我々が神と呼ぶ存在である意識体が本来持つ振動、そんな存在の振動状態に近くなります。

・実生活レベルの言葉で簡単にいうと、ポジティブである事で、身体能力は活性化され、多くの知識がある意識の大スペースにアクセスできたりして、インスピレーションを受けやすくなります。

 

という事で、次の

上機嫌である

という言葉が、このポジティブな振動が高い状態であるためのキーワードになります。

なので、実際に言葉、言霊の力も使って、日常から常に、「上機嫌だよ!」とか、「超調子良いよ!」とか、「超最高!」とか、「超気分良い!」とか、言い続けて自分に擦り込む様にしておくと、自分の振動を改善する事に役立ちます。

 

好きな事をする

好きな事をやれていて、純粋な一念と言う状態に良くなっている人は、充足感のある生活を送っているので、人に対してネガティブな想念を飛ばしている暇があまりありません。

むしろ、それが楽しくて、幸せで、嬉しくてと言った、いろんなポジティブな状態の中にある事が普通の状態になっています。

なので、好きな事をする。好きな趣味を持つ。と言うのは、自分自身がポジティブな状態の中に生きている事になるので、これでまた一歩キラキラ人生に近づきます。

 

性格

モテる性格、喜ばれる性格とは一体どんなものでしょう!?

ここではそろそろ読み疲れてきて飽き飽きしてきた事を見越して、簡単に紹介していきます(笑)。

 

やはり、最初に、基本的には心に愛がある事、そして、感謝の心も常に働く人である事、且つ、軽く、明るく、暖かく、優しく、嬉しく、親切、丁寧、誠実、楽しく、面白く、上機嫌、いつも気分良く、よく笑う、そんな感じで、状態がポジティブの中にあるのが普通な人。

こういった人は、状態がポジティブである事が普通なので、一緒に居る人は自然とポジティブなエネルギーを分け与えてもらえますね。

だからモテるし喜ばれる。と言う事になります。

と言う事で、最後に、シンプル化して気にしておくと良いことは、いつの時も目の前の現状を愛し楽しむ様な人に成れたら最高ですね。

 

 

まとめ・感想

いやあ!長かったですね(笑)。

なにせタイトルがあまりに抽象的過ぎて、モテる人!??=好かれる人!?=喜ばれる人であり、良い想念の人であり、それって言うのは、、といった感じで広がる広がる・・・。

と、自分ごとは良いとして、今回の「モテて喜ばれる人になる方法!振動の高い意識体になる方法」はどうでしたか!?

「こんなにもの要素が必要とされるのか!?うぅ・・、。」となった人も、大丈夫!です。

「私は一切できていま・・。」笑

ま、できそうな、簡単そうな事から、ちょっとづつマインドを変えていけば良いのかな!?と思います。

 

あと、最後に、本当に変わりたい!こうなりたい!と思うのでしたら、まずはこの

「絶対モテる人になる!絶対喜ばれる人になる!」と言うのを決心して、次に、だいたいの成りたい自分のイメージを明確に持って、一歩づつ近づいて行けば良いのかな?!と思います。

それでもしも、モテて、モテて、喜ばれて、喜ばれて仕方が無い!と言う状態になってしまいましたら、梵人さんに「可愛い子紹介しますよえ!」と、ご一報下さい!(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました